パリ観光ガイドNanaはパリへの旅行・観光の情報満載のあなただけの旅づくりのお手伝いをするサイトです

パリ観光ガイドNana

  • ツイートする
  • シェアする

リュクサンブール公園(Jardin du Luxembourg)

リュクサンブール公園

パリには沢山の緑溢れる公園がいたるところにありますが、パリ市民に最も親しまれている美しい公園がここリュクサンブール公園(Jardin du Luxembourg)、市内で一番大きな公園です。

パリジャン・パリジェンヌの憩いの場

25ヘクタールもの巨大な敷地内にはリュクサンブール宮殿を据え、幾何学的なフランス式庭園の花壇には四季折々の花が咲き乱れ、美しく配列されたマロニエ並木は夏は新緑、秋は紅葉と、季節ごとに絵のような美しさ。

どこを歩いても美しいこの庭園は、親子連れ、犬の散歩をする人、ジョギングをする人、ベンチで本を読むこの界隈のソルボンヌの学生・・・色々な人の憩いの場となっています 。

リュクサンブール公園

優雅な彫像も見所

画家のドラクロワ、ジョルジュ・サンド、ショパンなど公園内に90あまりある優雅な彫像も見所の一つ。散歩しながらこれらの彫像を探して歩くのもオススメです。

リュクサンブール公園

もともとはリュクサンブール宮殿の庭園だった

もともとこの公園はリュクサンブール宮殿の庭園部分で、宮殿はフィレンツェ出身のルイ13世の母である、マリー・ド・メディシスが1600年頃建てさせました。
彼女が幼い頃過ごしたフィレンツェのメディチ家の居城、ピッティ宮殿をモチーフとし、柱頭などにトスカーナの特徴が見られます。

imag0043

フランス革命時には牢獄として使用されていたこともあり、様々なフランスの歴史を見てきた宮殿です。
現在はフランス元老院の議事堂として使用されているので、宮殿内の見学は出来ません。

宮殿の周りはこまめに手入れされた花壇で埋め尽くされ、公園中央部分の八角形の池の周りに置かれたベンチには、人々が寛いで腰掛けています。

気候のいいときにはサンドウィッチなどを買ってきて、ランチタイムを過ごしている人もよく見かけます。
パリジャン・パリジェンヌたちにとっては都会生活の中の、ほっとする一時を過ごせる場所なのでしょう。

自由の女神の原像

フランスからニューヨークに寄贈された自由の女神の原像もあり、ニューヨークにある本物よりはもちろん小さいのですが、パリにいながら自由の女神を見ることも出来ますよ。

Jardin du Luxembourg

 13 Rue de Medicis- 75006 Paris
 RER B線:Luxembourge

[2016/11編集]

「見る・楽しむ」関連記事

ル・シャンポ(Le champo)
ガリエラ美術館
テアトル・ド・パリ
パッサージュ・デ・パノラマ
サンテティエンヌ・デュ・モン教会

地区で探す

区で探す