パリ観光ガイドNanaはパリへの旅行・観光の情報満載のあなただけの旅づくりのお手伝いをするサイトです

パリ観光ガイドNana

  • ツイートする
  • シェアする

ル・ルレ・ドゥ・ラントルコート(Le Relais de l’Entrecôte)店舗

ル・ルレ・ドゥ・ラントルコート

ステック・フリット(steak frites)のレストラン

ステック・フリットというのはレストランやカフェの定番メニューで、ステーキとポテトのプレートメニューです。

この「Le Relais de l’Entrecôte」はいつもオープン前に行列ができるほどの人気のステック・フリット専門店です。
パリには現在3店舗あります。(下記参照)

黒い制服に白いエプロンをつけた女性スタッフにアールデコ調のシックな店内に案内されます。

ル・ルレ・ドゥ・ラントルコート

店内はいつもお客さんでいっぱいですが、女性のスタッフが客席の間をすり抜けて、てきぱきと働く姿が気持ちいいです。

シークレットソースという秘密のソース

席について聞かれるのは肉の焼き方とソースの有無、飲み物。
ステーキの種類は1種類(26.50€)しかなく、このレストランはただ1つのメニューだけで人気を博しているのです。

ステーキのソースは「シークレットソース」と呼ばれていて、その名の通りレシピは秘密。
バジルやバターなどを使っていると思われるソースはステーキに良く合い濃厚だけれどしつこくなく、開店当初からの秘伝のレシピだそうです。

ル・ルレ・ドゥ・ラントルコート

焼き加減はフランス語でレアは「サニャン(saignant)」、ミディアムレアは「ア ポワン(a point)」、ウェルダンは「ビヤン クィット(bien cuite)」と言います。

前菜には胡桃のサラダ。
ピリッと辛みと酸味のあるしっかりした味のドレッシングもおいしいですよ。

2回に分けてのサーブ

そしてこのレストランで特徴的なのが、ステーキプレートの2回に分けてのサーブです。

最初に盛られているのは半分の量。
食べ終わるとタイミングを見計らってもう一度同じ量をお皿にのせてくれます。
温かい食事をしてほしいというお店の気遣いが嬉しいですね。

ル・ルレ・ドゥ・ラントルコート

添えてあるフリットもカラッとあがっていておいしく、ステーキのソースともよく合います。

とにかくお腹いっぱいになりますのでお腹をすかして出かけてくださいね。
予約はありませんのでオープン少し前にはお店に着くように行くといいですよ。

 

Le Relais de l’Entrecôteパリの店舗

Relais de l’Entrecôte Saint-Germain

 20 rue Saint-Benoit – 75006 Paris
 4番線:Saint-Germain-des-Pres
 12:00~14:30/19:00~23:30
 01 45 49 16 00
 http://www.relaisentrecote.fr/

Relais de l’Entrecôte Marbeuf

 15 rue Marbeuf – 75008 Paris
 1・9番線:Franklin D. Roosevelt
 12:00~14:30/19:00~22:30
 01 49 52 07 17

Relais de l’Entrecôte Montparnasse

 101 boulevard du Montparnasse – 75006 Paris
 4番線:Vavin
 12:00~14:30/19:00~22:30
 01 46 33 82 82

[2017/01編集]

「カフェ・レストラン」関連記事

パリのレストラン レ・ココット
ル・カフェ・デュマ
プレスト・フレスコ
ラ・テラス

地区で探す

区で探す