パリ観光ガイドNanaはパリへの旅行・観光の情報満載のあなただけの旅づくりのお手伝いをするサイトです

パリ観光ガイドNana

  • ツイートする
  • シェアする

パッサージュ・デ・パノラマ(Passage des Panoramas)

パッサージュ・デ・パノラマ

パッサージュ・デ・パノラマ(Passage des Panoramas)は1800年から続く、パリ最古のパッサージュ

ここの150のテナントのうち、20軒が19世紀から続いているお店です。

入り口入ると細い路地が入り組んでいて、路地の壁には沢山の雰囲気のある看板が連なっています。ここのパッサージュはレストランやカフェが多く、どこのお店も気取りのない昔ながらの雰囲気を醸し出しています。

パッサージュ・デ・パノラマ
出典:https://soundlandscapes.wordpress.com/

ランチタイムの始まる12時を過ぎると、どこのお店も店先にテーブルと椅子を並べ始めるため、狭い路地は通るのに一苦労!

中でもサロン・ド・テ「ラルブル・ア・カネル(L’arbre a Cannelle)」は、19世紀当時のままのノスタルジックなお店。
沢山の種類のタルトが楽しめます。

赤いギンガムチェックのテーブルクロスが可愛いカフェ・レストラン「バーレストラン・デ・ヴァリエティ(Bar Restaurant des Varietes)」は、気さくで可愛いレストラン。

パッサージュ・デ・パノラマ
出典:http://www.book-a-flat.com/

フレンチのカフェやレストランのほかにも、インド料理など世界各国料理のレストランもあり、バラエティに富んでいます。
ランチやディナーで迷った時には必ずお気に入りのレストランが見つかるはず。

レストランに混じって、至る所で目にするのが古切手や古ハガキの専門店。
昔の美しい絵柄のものを物色して、とっておきの一枚を探すのも楽しい時間です。

ブティックなども並んでいて色んなお店を覗いたり、歩いてパッサージュの通路を通り抜けるだけでも19世紀のパリへタイムスリップできるような、魅惑の空間です。

Passage des Panoramas

 11 Boulevard Montmartre – 75002 Paris
 8・9番線:Grands Boulevards

[2016/11編集]

「見る・楽しむ」関連記事

ル・シャンポ(Le champo)
ムーラン・ルージュ
ガリエラ美術館
ロダン美術館
モンマルトル美術館
ビュット・ショーモン公園

地区で探す

区で探す