パリ観光ガイドNanaはパリへの旅行・観光の情報満載のあなただけの旅づくりのお手伝いをするサイトです

パリ観光ガイドNana

  • ツイートする
  • シェアする

ペール・ラシェーズ墓地(Cimetière du Père-Lachaise)

パリ最大で44ヘクタールの広さの墓地

ペール・ラシェーズ墓地(Cimetière du Père-Lachaise)は、パリ20区メニルモンタン通り(Boulevard de Menilmontant)沿いに広がる、パリ最大の墓地です。

44ヘクタールもの広大な墓地には並木道が続き、ちょっとした広場なども何箇所かにあり公園のような清々しい雰囲気で、「ちょっと散歩でもしてみようかな」というような気分になるのが日本の墓地と違うところ。

パリ市民のお墓に混じって著名人のお墓も多数点在しているので、散歩がてら歩きながら探してみるのもいいでしょう。

正面入り口入ったところにすぐお墓の案内板があります。

ペール・ラシェーズ墓地

文学界・音楽会の著名人のお墓も

文学界ではヴィクトル・ユゴーオスカー・ワイルドなど。

音楽界ではショパンエディット・ピアフマリア・カラスジム・モリスンなど。

美術界ではモディリアーニドラクロワと、馴染みの深い名前が沢山見つかります。

ぜひとも訪れたい著名人のお墓がある場合は、お花を買っていくといいでしょう。
著名人のお墓の前には、いつもファンが置いていく花で溢れています。

入り口で地図をもらうことができます

こちらの墓地、訪れる際は入り口のお墓の案内板で道を確認する、もしくは入り口でお墓の地図をもらって入るようにしましょう。

墓地内は想像以上に広大で、通りには道案内の看板が立っていますが、どこもかしこも同じような墓石が並んでいて、地図を辿りながらでないと迷いそうになってしまいます。

日中の晴れた日ならば、沢山の観光客が著名人のお墓に訪れているので、道を探しやすいと思います。

入り口は全部で5か所あります。
正面入り口はペール・ラシェーズ駅(Pere Lachaise)をメニルモンタン通り(Boulevard de Menilmontant)沿いに南下するか、フィリップ・オーギュスト駅(Philippe Auguste)をメニルモンタン通り沿いに北上すると見えます。

Cimetière du Père-Lachaise

 16 rue de Repos – 75020 Paris
 2番線:Philippe Auguste/2・3番線:Père Lachaise
 8:00~18:00
 01 55 25 82 10
 http://www.parisinfo.com/

[2017/01編集]

「見る・楽しむ」関連記事

パレ・ロワイヤル
アベス駅(Abbesses)
ギュスターヴ・モロー美術館
郵便博物館
パッサージュ・デ・パノラマ
モンマルトル美術館

地区で探す

区で探す