パリ観光ガイドNanaはパリへの旅行・観光の情報満載のあなただけの旅づくりのお手伝いをするサイトです

パリ観光ガイドNana

  • ツイートする
  • シェアする

レーヌ(REINE)

パリの総合手芸用品店

マルシェ・サンピエール

サクレ・クール寺院を中心とした、パリ18区モンマルトル。
そのふもとに、マルシェ・サンピエールと呼ばれる布の問屋さん街が広がっています。

ファッションの都・パリはここで作られているのではないかというくらい、この界隈に来れば世界中の様々な素材の布地はもちろんボタンやレース、リボンの専門店が数多くあり、手作り派のパリジェンヌのお気に入りの界隈です。

安価で手に入ることからパリはもちろん海外からも、プロのファッションデザイナーやクリエイターも素材を探しにやってくる場所です。

手芸用品の総合デパート

その中でも、手芸用品の総合デパート「REINE”(レーヌ)」がオススメ。

パリの総合手芸用品店

4階建てのこちらのお店は洋服はもちろん、インテリアファブリックも充実していて素材も色も様々な反物でいっぱい。

1階は洋服の布地専門

1階の洋服の布地専門のフロアには反物を並べている棚の上に、お店の人がデザインした見本の洋服を纏った可愛らしいマネキン人形たちが、モデルとしてシーズン毎に洋服が着せ替えられて並んでいます。

その洋服のどれもが見本といえど、凝ったデザインの洋服を着ていて「あんな洋服作ってみたい!!」と、創作意欲を掻き立てられます。

パリの総合手芸用品店

2階は手芸用品売場

2階は手芸用品売場で、フランスならではの可愛いボタンやリボンが探せて、ボタンの大きさやリボンの幅ごとに細かく分類されて種類豊富。

裁縫道具も日本にはないような、可愛い物が揃っています。

3階、4階はインテリアファブリック

3階から上はインテリアファブリックコーナーでオイルクロスやランプの笠などが売られています。

裁縫が得意でなくても、安くて可愛い柄のフランスらしい布地は、テーブルクロスなどにもぴったり。

色んな種類のボタンを買って、手持ちの洋服のボタンを付け替えたり、ボタンの標本を作ってインテリアオブジェにしても楽しめますよ。

TISSUS Reine

 3-5 Place St Pierre – 75018 Paris
 2番線:Anvers
 (月)14:00~18:00
  (火~金)9:30~18:30
  (土)9:45~19:00
 日
 01 46 06 02 31
 http://www.tissus-reine.com/

[2017/01編集]

「買い物」関連記事

パリの雑貨店 ルフレ・ドゥ・ソワ
パティスリー ベルコ
コントワール・ドゥ・ファミーユ
パリの本屋 ラ・ユンヌ
パリの古着屋
ジェラール・ミュロ(Gerard Mulot)

地区で探す

区で探す