パリ観光ガイドNanaはパリへの旅行・観光の情報満載のあなただけの旅づくりのお手伝いをするサイトです

パリ観光ガイドNana

  • ツイートする
  • シェアする

ア・プリオリ・テ(A Priori Thé)

回廊や庭園が美しいパレ・ロワイヤルのすぐ近く。
パリで最も美しいといわれているパッサージュ「ギャルリー・ヴィヴィエンヌ(Galerie Vivienne)」があります。

パッサージュというのはガラスの屋根で覆われ、通りにはいくつもの商店が並ぶアーケード街のことを言います。

日本でいうと、商店街のような感じでしょうか。パリのパッサージュは日本の商店街よりももっと規模が小さく、床のタイル細工や装飾が美しいことで有名で、歴史的価値のあるものもあります。

サロン・ド・テ「ア・プリオリ・テ(A Priori The)」はそのパッサージュの中にあります。
パッサージュの通りに可愛いテラス席が出ているのが目印です。

A Priori The
出典:https://apriorithe.wordpress.com/

店内はあまり広くはありませんが、シックなコロニアル風の内装が居心地が良くて、寛げる雰囲気。

ランチはいつも満席なほど人気

「ア・プリオリ・テ(A Priori The)」のお昼のランチは人気でいつも満員になります。
プラ・ド・ジュール(本日のランチ)は16ユーロで、午後16時まで食べられます。

その他定番のランチメニューにキッシュやグラタンなど4種類、12.5ユーロから用意していてどれもボリューム満点。

ティータイムもオススメです

15時からのティータイムには6種類のケーキやスコーンが食べられて、6.5ユーロから。
ケーキのメニューにパリでは珍しいニューヨークチーズケーキやクランブル、ブラウニーが並びます。

スコーンはナチュラルタイプのものから、マスカルポーネチーズをサンドしたものなど種類も豊富。
美味しいスイーツのお供に用意されている紅茶は、5.5ユーロ。

ア・プリオリ・テ
出典:https://worldcurioustraveler.com/

パッサージュ内のテラス席

このサロン・ド・テ「ア・プリオリ・テ」の魅力は、なんといっても美しいパッサージュ内にお店のテラス席。
雨の日や寒い日でも明るいテラス席でお食事やお茶が楽しめます。

サロン・ド・テでお腹を満たした後は、パッサージュを散歩しながら通りに並ぶブティックや雑貨屋さんを覗きながら、ウィンドーショッピングするのがオススメです。

A Priori Thé

 35-37 Galerie Vivienne – 75002 Paris
 3番線:Bourse
 (月~金)9:00~18:00
 (土)9:00~18:30
 (日)12:00~18:30
 月
 01 42 97 48 75
 http://apriorithe.com/

[2016/11編集]

「カフェ・レストラン」関連記事

オテル・ド・クリヨン
カフェ・デ・オフィシエール
ショコラティエ ボワシエ

地区で探す

区で探す